ファストファッションの末路。不必要になった衣服の埋め立て地

ファストファッションの末路。不必要になった衣服の埋め立て地

ファストファッション企業は、現代のトレンドやニーズを満たすため、衣服を過剰に生産しています。その結果として、西アフリカの国々には毎週、対処しきれない量の古着が輸入され、その一部は埋め立て地へ直行しているようです。
BBCアフリカの動画です。
もう、ダサいなんて言わせない!大人男性でもすぐにできる、古着コーデのポイントとは

もう、ダサいなんて言わせない!大人男性でもすぐにできる、古着コーデのポイントとは

最近、古着が注目されていて人気があるからだと思いますが、素敵な着こなしをしている人が多いですよね。私はよくInstagramを見ているのですが、ユーズドの服をうまく着こなしをしている人の着こなしを見て、似たようなワードローブを古着の通販でゲットしたりしています。でも、ユーズドの着こなしをしている人を見ていると、若い人が多いんですよね。私みたいな40代の人でユーズドの着こなしをしている人は、本当に少ない気がしています。多分いるんだと思いますけど、どちらかというと古着のコーデというよりかは、ヴィンテージのコーディネートを楽しんでいるのかもしれませんよね。やっぱりミドルエイジになると、若い人よりお金に余裕があるから(笑)。

2022年/7月/21日 — ECstaff
ファッションで環境保護!脱ファーストファッションで地球も自分も嬉しくなろう!

ファッションで環境保護!脱ファーストファッションで地球も自分も嬉しくなろう!

私たちにとって、ファッションって自己表現の一つですよね。20代の頃のように流行のファッションを追い求めることはなくても、やはり自分らしく輝けるとか、着ていると気分が上がるような洋服を選びたいと思いますよね。

最近は洋服がとても安くなってきているので、色々なものを購入して着まわしてみる、ということも普通にできます。少し余談なのですが、私が大学生の頃、京都で一人暮らしをしておりました。その頃は100円ショップは無かったので、食器や調理用具を購入するのも結構な金額になってしまっていて、一人暮らしの生活が辛いなと思うことが多々ありました。

2022年/7月/17日 — ECstaff
Tシャツとデニムの簡単アレンジ!古着を楽しむアイデア10選

Tシャツとデニムの簡単アレンジ!古着を楽しむアイデア10選

「普通の古着で物足りない」「他の人のファッションとかぶりたくない」というオシャレ上級者の皆さん。古着をアレンジして自分好みにカスタマイズしてみませんか?古着という素材を、自分流に味付けしてみましょう。「ショップで販売しているようなクオリティを追求したい」という裁縫が得意な人はもちろん、「ミシンがないから無理」「ぶきっちょだからリメイクする自信がない」という人でもできる簡単なリメイク方法もありますよ。オンリーワンの洋服を作れたら、今よりもっと古着を楽しむことができます。今回は、普段、私が実践しているTシャツとデニムのアレンジ方法を10パターン用意しました。裁ちバサミだけでできるリメイクや、アイロンだけでできるリメイクもありますよ。難しい技術や、特殊な道具が必要ないアイデア満載でお送りします。
2022年/7月/15日 — ECstaff
大事な服を長持ちする管理法10選

大事な服を長持ちする管理法10選

「お気に入りの洋服ほど早く傷んでしまう」「少ない洋服を長く着まわしたい」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。着る回数が多いほど、洗濯の回数が増えますし、型崩れやほつれが多くなります。でも、少しのケアで、洋服の寿命を延ばすことができるんです。お気に入りの洋服は、できるだけ長く綺麗な形で着続けたい、大事な服を長持ちする管理法でケアすれば、1年の寿命が5年に、3年の寿命が10年に延びるかもしれません。
2022年/7月/12日 — ECstaff
古着市場の推移から見るエシカルな暮らし~これから(世界、日本)のためにできること

古着市場の推移から見るエシカルな暮らし~これから(世界、日本)のためにできること

一昔前には「清潔感がない」「時代遅れ」とマイナスのイメージを持つ人が多かった古着ですが、今、かつてないほど古着市場が白熱しています。たとえば古着のメッカ、アメリカでは古着市場が一般的なアパレル市場に比べて20倍以上伸びています。日本でも、古着市場がファストファッション市場を近い将来超えるだろうとみている専門家は多いようです。アメリカのリサイクルショップが行った調査「リセールレポート2021」によればリセール(古着)市場は、2030年までに840億ドル(約11兆2,547億円)規模に成長するとみられています。
2022年/7月/08日 — ECstaff
プロ直伝!靴(革製品)の手入れ方法

プロ直伝!靴(革製品)の手入れ方法

革靴は日ごろのケアが大切。定期的にケアすれば、何年あるいは何十年も履くことができます。革靴(革製品)の手入れ方法を学ぶと、バッグや財布など他の革製品もケアできるようになりますよ。どんなふうにケアすればいいか分からないという初心者さんでも簡単にできる、靴(革製品)の手入れ方法があります。これさえ知っておけば大丈夫!
2022年/6月/29日 — ECstaff
Shopifyの商品一覧で商品名が長すぎる場合に自動で短くする方法。

Shopifyの商品一覧で商品名が長すぎる場合に自動で短くする方法。

こんにちは、Furukaitenのシステムスタッフです。
当店の店名「Furukaiten」って読みづらいですかね?
実は由来は「古着を世の中にもっと循環させたい」という想いから⇒「古着を回転」⇒「ふるかいてん」という流れで決まったらしいです。
2022年/6月/25日 — Systemstaff
今更聞けない!古着とヴィンテージの違いを軸に、古着の概念を考察してみた。

今更聞けない!古着とヴィンテージの違いを軸に、古着の概念を考察してみた。

正直言って私、18歳になるまで古着なんて着たくないと思っていました。だって、どこの誰か知らない人が着た服を着るなんて考えられなかったんです。今から25年以上も前のまだ何も分かっていない年頃の私ですから、古着に価値があるなんて知らなかったんです。しかも少し潔癖症気味の性格だったので、古着なんて汚いとさえ思っていたんですね。
2022年/6月/25日 — ECstaff
レインウェアの撥水効果を蘇らせる。ニクワックス(NIKWAX)

レインウェアの撥水効果を蘇らせる。ニクワックス(NIKWAX)

ニクワックスとは?

ニクワックスは株式会社エバニューという国内メーカーの商品です。肉のワックスではありません(笑
普通の洗剤や撥水剤では機能性が損なわれてしまうゴアテックスなどの防水浸透性素材のアウター、防水性のあるウェアやギアの撥水効果を蘇らせるメンテナンス用品です。ゴアテックスなどの防水性のある素材の機能を損なわずにお手入れできます。

ニクワックスには、防水・撥水効果を回復させるための洗剤・撥水剤・コンディショナーがあります。手洗いだけでなく洗濯機でも使え、撥水力を取り戻す効果があります。
2022年/6月/12日 — Systemstaff
大人女性におすすめな古着の選び方☆

大人女性におすすめな古着の選び方☆

最近「古着女子」という言葉が流行るほど、ユーズドとかヴィンテージの洋服に注目が集まってきていますよね。古着が持つ独特のデザインやレトロ感が若い人にうけているみたいです。

ですが、ユーズド品が安っぽく感じたり、大人の自分に似合うものがあるのか、質が良くなさそうなど、マイナスなイメージでユーズドに手を出さなくなっている大人女性は多いかもしれません。

そこで大人の女性でも気軽にユーズド品を楽しむポイントをご紹介したいと思います。

2022年/6月/11日 — ECstaff
ファッションもサステイナブルに!40代女子のワードローブは古着やリサイクル品を購入しよう!

ファッションもサステイナブルに!40代女子のワードローブは古着やリサイクル品を購入しよう!

最近、古着コーデが流行ってきていますよね。古着の中にはほとんど袖を通していないものがあったりして、状態が良いのにお値段が格安ということが結構あるんですよね。賢く良いものを買いたいと思う40代女子にとって、古着はとても魅力的に映りますよね。

私は、ユーズドに対してあまり良いイメージを持っていなかったんです。ユーズドの商品って状態が悪いものが多いというイメージが強かったから、あまり購入したことがありませんでした。
2022年/6月/05日 — ECstaff