古着というと、悪いイメージを持つ人が多いですよね。汚れているとか、穴が空いているとか、安っぽいとか、色々ネガティブな印象を持つ人が多く、あまり古着に興味を持っていない人が多いです。

しかし、良質な古着を見つけて、それをうまくコーディネートしてしまえば、とても垢抜けたお洒落を楽しむことができます。古着コーデをきちんとマスターしてしまえば、お洒落を楽しめるだけでなく、お財布に負担をかけることが無くなりますよ!


良質な古着といっても実は二種類あります。一つはブランド古着で、もう一つはヴィンテージ古着です。ブランド古着というのは、ご想像のとおりでブランド品の古着です。シャネルとかディオールなどのブランド服の古着で、ブランド品なのでやはり古着であっても大変人気があります。通常の価格では手が出ないブランド服であっても、古着となれば、かなりの価格破壊となるので、お目当てのブランド服がお手頃価格で手に入りますよ!ブランド服ですから、縫製がしっかりしていて、かつディテールが繊細であることが多いので、着ているだけで上質な雰囲気を醸し出すことができます。「ブランド服はちょっと手が出ないわ」と思っているなら、古着でまずはチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

もう一つのヴィンテージ古着は、60年代〜90年代の洋服で、主にアメリカやヨーロッパ製のものを指しています。一般的な古着のスタンスと違うところは、ほとんど袖を通されていない状態であることが多いということです。ヴィンテージ古着の多くは途上国で売れ残った洋服です。状態は極めて良好であり、かつ大変安い値段で仕入れることができます。そのため、Levi’sなどのような日本でも人気の洋服が、新品と変わらないほど良い状態で、かつお得な値段で購入できるわけです。

当時人気があった洋服というのは、今の流行からしてみると、時代遅れのデザインのように思うかもしれませんが、実はその「今とは違うデザイン」というのが、おしゃれ上級者にとても魅力的に映っているんですよ。現にインスタなどで”古着女子”で検索してみると、ヴィンテージ古着を使った素敵なコーデをアップしている人が沢山います。40代というと、今まで着ていた服がなんとなく似合わなくなってきたという人もいるでしょう。そんな時は、良質なヴィンテージ洋服を、いつものファッションに取り入れてみてください。一気に垢ぬけちゃいますからね!

古着なんて着なれていないからどう着まわして良いか分からないと思うかもしれませんね。おすすめは、いつものコーデに一枚だけ古着を入れてみることです。古着って何となく違った雰囲気を醸し出していますよね。だからこそ、おしゃれ上級者に見えちゃうんです!

それでは40代女性におすすめのコーデを3つご紹介します!

1. Levi’sのデニムパンツと白のトップス
40代女性の若かりし頃と言えば、Tシャツにブルージーンズじゃなかったですか?トレンディドラマ全盛期で、ドラマの中の主人公は、ロングヘアをなびかせて、白いTシャツにブルージーンズを履いていましたよね?でも、信じられないですけど、あれこそ、素敵な女性の鉄板的コーデなんですよ。

これを現代風にアレンジするなら、デニムにヴィンテージ古着を持ってくるというのはどうでしょうか。例えば、 Levi’sのデニムパンツはヴィンテージ古着の王道であり、風合いといい、質感といい、今のジーンズにはない良さを持っています。そこにユーズド感があれば、なおさら素敵な印象を醸し出してくれます。デニムの色は定番のブルーで、そこに白のトップスを持ってきてください。できれば、細身のシルエットのカットソーあたりが最高です。一見、 Levi’sのデニムパンツなんて、男性っぽい印象になりがちですが、トップスに白の細身のカットソーを入れることで、シンプルですが女性らしい存在感をアピールできます。

もし、カットソーだけだと肌寒いという季節であれば、ベージュのスプリングコートを羽織ってください。ベージュは明るい色の白のトップスに合わせて明るめを選んでくださいね。それから、間違ってもスプリングコートのボタンをとめないようにしてください。せっかくの白いトップスが見えなくなって垢ぬけしなくなりますからね。だぼっとした感じで羽織るのがおすすめです。

もっとおしゃれを楽しむなら、細身の白のトップスに合わせて、髪はアップにしておくことをおすすめします。それに大き目のサングラスもあると、こじゃれた感じがあって良いですね!まるで「ティファニーで朝食を」のオードリーヘップバーンのような感じでヘアとサングラスをキメてみてくださいね。さらにデニムをボーイフレンドデニムにして、しかもサイズを少し大き目なものを選んで、ダボっと履いてみたら、今風でかっこよくなります。ダボっとしたボーイフレンドデニムから見える細い足首が女性らしさのアピールとなりますよね。


2.花柄のワンピース
40代の女性の場合、「花柄のワンピースなんて恥ずかしい!」と思うかもしれませんね。でも、おしゃれに戸惑いを感じ始めている40代女性こそ、花柄のワンピースほど着やすいものはないので、ぜひチャレンジして欲しいアイテムです。

ヴィンテージ古着の花柄ワンピースの場合、レトロな雰囲気の柄や色の場合も結構あるので、バリバリの「女の子」という感じになりにくいのです。レトロな色や柄の花柄というのが、逆に女性らしさをしっとりと感じさせてくれますし、しかも上品ないでたちにもなるので、ここは40代女性は試してみましょう!ただし、注意点があって、ヴィンテージ古着の花柄ワンピースを着たら、バックや靴などの小物は良質なものを選ぶことです。花柄ワンピースは印象が強いので、それがいかにも古着だという感じの時は、チープな印象になる恐れがあるからです。

古着ってやっぱり安く見られることも多いですよね。だから、20代の女の子がしているような古着コーデを40代女性がしちゃだめなんです。20代の女の子が古着の花柄ワンピースを着ているのと、40代女性が古着の花柄ワンピースを着ているのとは、話が全然違うんですよ。やっぱり大人の女性なので、小物やワンランク上のものを持つべきです!そうすることで全体的におしゃれ度が上がりますし、何より品よく見えます。それから花柄の大きさは大きくても小さくても構わないですが、できるだけ個性的なものとか、レトロ感のあるものなどを選ぶと吉ですよ!

3.ワイドパンツ
ワイドパンツってあまり男性受けしないアイテムですよね。女性らしくないばかりか、ちょっと強そうな印象を与えてしまう恐れがあります。でも、海も山も越えてきた40代女性にとって、「男性受け」なんて関係ないですよね!好きなアイテムを纏ってしまいましょう!

ただし、やはり大人の女性なので、しっかりとした良質なヴィンテージ古着を選ぶべきです。あってはいけないですが、ほつれとかボタンが取れている、シミがあるなど、安っぽいとか不衛生な印象を与えるものは避けてくださいね。ヴィンテージ古着のワイドパンツとなると、結構ディテールにこだわっていたり、デザインがユニークであったりします。特にバブル全盛期であった80年代後半から90年代前半のワイドパンツは、滅茶苦茶ハイウエストであったり、裾がワイド過ぎたりして、これでもかというほどインパクトがあるデザインが多いです。そこがヴィンテージ古着のワイドパンツの良さでもあるのですが、その分、トップスはシンプルにした方が、バランスが良くなります。

それから40代女性の場合、ワイドパンツで迫力が出過ぎてもいけないので、例えばワイドパンツが白なら、トップスは黒という風にモノトーンで攻めてみると、落ち着いた印象となるのでおすすめです。80年代、90年代と言えばハウスマヌカンの時代でもありますから、当時のデザインのワイドパンツをモノトーンで決めるというのは、案外理にかなっているのかもしれませんよ。

以上、古着コーデを3つご紹介してきましたが、40代女性にぜひ肝に銘じて頂きたいのが、やはり大人の女性のコーデを心がけることです。若い子と同じコーデをしようと思った時点で、悲しい結末となってしまいます。やはり大人の女性なので、たとえ安いお値段のヴィンテージ古着であっても他のアイテムには上質なものをさりげなく入れるようにしてくださいね。

それからもちろんのことですが、やはり古着は質の良いものを選んでください。ユーズド感が魅力の古着ですが、ユーズド感はデニムなどには良いですが、ご紹介したワンピースやワイドパンツの場合、ユーズド感があると、やはり古ぼけた印象になったり、場合によっては不衛生な感じになってしまいます。古着でおしゃれ上級者を目指していきたいところですから、やはり購入する古着は状態をきちんと確かめるようにしてくださいね。

一般的な古着屋さんでは、店内の照明が暗いことも多いので、古着の状態が分かりづらいことも多々あります。そんな時は、窓の近くまで古着を持っていって、ほつれがないか、シミがないかなどをしっかりチェックしてください。古着屋さんは店員さんとの距離が近いことが多いので、中々古着のチェックなんてできないと思うのであれば、お洒落なアイテムをたくさん扱っている通販の古着屋さんを利用してみることをおすすめします。ヴィンテージ古着を賢く着まわして、大人の女性のおしゃれを楽しんでくださいね!


関連記事

  • 今更聞けない!古着とヴィンテージの違いを軸に、古着の概念を考察してみた。
    今更聞けない!古着とヴィンテージの違いを軸に、古着の概念を考察してみた。

    正直言って私、18歳になるまで古着なんて着たくないと思っていました。だって、どこの誰か知らない人が着た服を着るなんて考えられなかったんです。今から25年以上も前のまだ何も分かっていない年頃の私ですから、古着に価値があるなんて知らなかっ...

  • レインウェアの撥水効果を蘇らせる。ニクワックス(NIKWAX)
    レインウェアの撥水効果を蘇らせる。ニクワックス(NIKWAX)

    ニクワックスとは? ニクワックスは株式会社エバニューという国内メーカーの商品です。肉のワックスではありません(笑普通の洗剤や撥水剤では機能性が損なわれてしまうゴアテックスなどの防水浸透性素材のアウター、防水性のあるウェアやギアの撥水効...

  • 大人女性におすすめな古着の選び方☆
    大人女性におすすめな古着の選び方☆

    最近「古着女子」という言葉が流行るほど、ユーズドとかヴィンテージの洋服に注目が集まってきていますよね。古着が持つ独特のデザインやレトロ感が若い人にうけているみたいです。 ですが、ユーズド品が安っぽく感じたり、大人の自分に似合うものがあ...

  • ファッションもサステイナブルに!40代女子のワードローブは古着やリサイクル品を購入しよう!
    ファッションもサステイナブルに!40代女子のワードローブは古着やリサイクル品を購入しよう!

    最近、古着コーデが流行ってきていますよね。古着の中にはほとんど袖を通していないものがあったりして、状態が良いのにお値段が格安ということが結構あるんですよね。賢く良いものを買いたいと思う40代女子にとって、古着はとても魅力的に映りますよ...

  • ブランド古着の魅力と注意点
    ブランド古着の魅力と注意点

    憧れのブランドで服を買いたいけれど、お値段がつらいと感じる人は少なくありません。高級ブランドの中には、トレンドに左右されず独自のスタイルをかたくなに貫いているものもあり、そうしたブランドなら流行に関係なく長く楽しむことができますよね。...

2022年/5月/29日 — ECstaff

コメントを残す